« 穴窯修復4 | トップページ | ブログ再開致します☆ »

2009年4月21日 (火)

穴窯修復5

043 竹で編んだカゴを、米の袋で覆って、その上に、前の窯で使っていたしこ(陶塊)と築炉用の土を組み合わせて載せていきます。

« 穴窯修復4 | トップページ | ブログ再開致します☆ »

コメント

はじめまして。

昨日、信楽へ伺いました。
「春の信楽 アートな歩き方」のスタンプラリーで、みはる窯さんの豆ざらをいただきました。
ありがとうございました。

近くに住んでいるのに、信楽の散策はしたことがなかったのですが、駅を起点に1時間ほど歩きまわりました。
楽しかったです。

こんどは、みはる窯さんへも伺いたいと思います。
窯の修復、がんばってください。

しーchanさん、ご投稿ありがとうございます。
スタンプラリーで、みはる窯の豆皿をもらっていただいたようですね。
「春の信楽・アートな歩き方」のイベント期間中でなくても、いつでもオープンですので、今度はみはる窯に見学にお越し下さいwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448591/29228434

この記事へのトラックバック一覧です: 穴窯修復5:

« 穴窯修復4 | トップページ | ブログ再開致します☆ »